対策について

アトピーを改善させるためには、薬による治療はもちろん、悪化要因を調べて対策を採ると言ったものが挙げられます。この中でも重要とされているのが炎症を抑えるための薬物療法と言われています。

塗り薬ステロイド外用薬、カルシニューリン阻害外用薬(タクロリムス軟膏)、非ステロイド系消炎概要や鵜などと言ったものです。アトピーの人はバリア機能が低下していることもあり、皮膚の感染症を併発する可能性も出てきます。その場合には抗生剤の投与も考えなければなりません。どうしてもという場合には入院をすることも考えてみると良いでしょう。

また、ステロイド剤も治療には用いられます。副作用があって怖いというイメージもあるかもしれませんが、正しく使うことが出来れば安全な薬なのです。炎症を抑える効果もありますから、医師の指示に従って必要な量を必要な期間使い続けることが大事です。

また、アトピー性皮膚炎に対しては、身体を清潔に保つことも重要です。スキンケアや化粧についても意識することが大事ですし、紫外線対策もきちんと行いたいところです。身に着けるものについても、通気性の良い肌着を身に着けることを考えるなども意識したいところです。住まいの掃除や洗濯もそうですし、栄養バランスの取れた食事をすることも考えることが大事なのです

Pocket